グリッチ Netfilixドラマ 結構はまります!!オーストラリアテレビドラマ

Netflixで配信されているオーストラリアのメルボルン近郊の街を舞台にしたSFミステリードラマをまとめてみました。

あらすじ

オーストラリアの街の墓地で、深夜に6人が蘇る。様々な時代に死んだ者たちで、生前の記憶はな9、元気な姿で蘇っている。

6人は次第に記憶を取り戻し始め、そのうちの一人は地元警官のジェームスの亡き妻。ジェームズは再婚しており妻は妊娠中で複雑な三角関係。

蘇生者の世話をする医者のエリーシャと協力し蘇生者を世の中から隠す。蘇生者たちは自分たちの死の理由と復活の理由を探し始める。

NETFLIX グリッチ より引用

 

登場人物

ジェームス・ハイエス

(パトリック・ブラモール)

オーストラリアの町警官。蘇生者の中に妻ケイトがいる

エリーシャ・マッケラー

(ジェネヴィーヴ・オライリー)

町の女医。蘇生者の秘密を知っていそう

ケイト・ウィリス

(エマ・ブース)

ジェームズの妻2年前に癌で死亡。蘇生者の一人

サラ・ハイエス

(エミリー・バークレー)

ジェームズの現妻で妊娠中。ケイトの友人

パトリック・フィッツジェラルド

(ネッド・デネヒー)

通称パディ町の元市長。蘇生者の一人。

ボーと行動を共にしている

チャーリー・トンプソン

(シーン・キーナン)

元軍人。蘇生者の一人でゲイである

カースティ・ダロウ

(ハナー・マンソン)

蘇生者の一人。チャーリーと行動することが多い

ボー・クーパー

(アーロン・L・マグラス)

パディを助けるアボジリナルの血を引く住民

ジョン・ドー

(ロジャー・コーサー)

本名はウィリアム・ブラックバーン。蘇生者の一人

エピソード

シーズン1

2015年7月からシーズン1(6エピソード)が放送される。

2016年10月より Netflixにより世界各国でシーズン1配信

シーズン2

2017年9月からABCと Netflixによる共同制作 放送

2017年11月よりNetflixから配信

シーズン3

2019年8月25日より放送

2019年9月25日よりNetflixより配信予定

 

感想

「何か怖いの見よう!」と小学生の子供が選んで見始め、ホラーとか、ゾンビ系かな?と思って見進めていくと、なかなか面白いんです。

それぞれ異なった時代から蘇り、死んだ理由や、復活した目的などを探しはじめます。復活には大手製薬会社の研究が絡んでいて。それぞれの蘇生者と繋がっていそう・・・

テンポよく進み、次々へと進みたくなります。シーズン3が9月25日から配信されるということで楽しみにしています。

オーストラリアのドラマ初めて見ました。Netflixでいろいろな国のドラマが見れて楽しいです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。