緑茶コーヒーダイエット 工藤先生120キロからチャレンジ!!

なかなかダイエット継続しないです・・・

簡単で効果のあるダイエットとして、最近話題の『緑茶コーヒーダイエット』少しチャレンジしてみました。

きっかけ

うちの主人は120キロです!!結婚した時は、今よりマイナス30キロでした。

なんと、最近健康診断で脂肪肝など引っかかるようになりました。

当然ですよね・・・(⌒-⌒; ) 夕食後のお菓子、炭酸飲料水などなど甘いもの、揚げ物食いしん坊なので。

専門の病院へ行くと、食事療法のアドバイスを受けてきました。

糖質制限や、主食1、主菜、副菜などバランスの良い食事を作りましょうなど、なかなか続かず・・・作る私も、食べる方も三日坊主です。

このまま体重が増え続けてはさすがにまずいと思いながらも、何もせずまた、太ってる??

そんな時に、耳にしたのが、最近話題のダイエット専門医院のお話を知人より聞きました。

コーヒーと緑茶を混ぜたもの1日3回食前に飲むと良いらしいと。

しかも、近くの医院らしく、数名の知人が通っていると。そして本当にすっきり痩せてました。

ちょうど実家からカテキン緑茶をもらってきていたので、試すことにしました。

そこで、先生と緑茶コーヒーを調べてみました。

引用元  くどう たかふみ工藤孝文先生

もともと先生も92キロの体重があったそうです。今では67キロイケメンデス!!

たくさんのテレビや雑誌などて活躍されています。そんな有名な方が、近くにいらっしゃるので私の周りにも先生の病院にかかって実際にみなさん痩せられています。しかも健康的な痩せ方なのでとても羨ましいです。

工藤先生は飲み始めて1週間で効果が出始め、10ヶ月で92キロから67キロまで減ったそうです!!

緑茶コーヒーも1:1で混ぜるだけと簡単でいいではないですか!!やるしかない!!

なぜ緑茶コーヒーは痩せるのか??

コーヒーと緑茶に含まれるカフェインとコーヒーに含まれるクロロゲン酸、緑茶カテキンで脂肪燃焼効果が高まるそうです。

早速主人に飲ませたところ、コーヒーはコーヒーで飲みたい!」と・・・このわがままめ!(ーー;)

では、交互に飲んでもいいのでは?調べました。

  1. あくまでも混ぜて飲むことが重要で、食後の血糖値が上がりにくくより痩せやすい。一緒に飲むことで成分の体内濃度が合わさり、相乗効果期待できると。
  2. 砂糖や牛乳など入れず、そのまま飲む方が良い
  3. 代謝が高まるので飲んだ方が良い緑茶は、カテキン・テアニンが含まれていればペットボトルでもいいみたいです。

まあ簡単というわけで、主人にはこれしかないと思い飲ませることにしました。

夢の100キロ切りなるでしょうか・・・

1日3回がクリアできれば良いのですが・・・

まとめ

コヒーを毎日飲む習慣のある我が家では、緑茶のペットボトルがあれば簡単で毎日継続出来ました。

緑茶が切れるとなかなか継続が難しかったです。

逆に緑茶を毎日飲む習慣のお家は、ペットボトルのコーヒー(無糖)を購入するといいですね。

とにかく1日3回を継続するだけなので、外出時(職場)は水筒に持っていくようにしないとですね!!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。